みなさん、こんにちは☆

 

このブログを読んでくださっている方は

少なからず英語に関心がある方だと思うので

TOEICを過去に受けた方は多いでしょうか?

 

一般的にTOEICというと

Listening&Readingのことを言い

マークシート方式で

200問2時間の

「聞く」「読み」の技能を測る試験です。

 

一方、Speaking&Writingとは

「話す」「書く」に特化した試験で

ヘッドセット付のパソコンを使って

80分で試験をします。

 

そして今回、一般財団法人 国際コミュニケーション協会さんが

主催した企業向けのS&W無料体験に

参加してきました☆

 

私自身、過去にL&Rは受けたことがあるのですが

S&Wは今回初です。

受講料が1万円を超えるので高いんですよね。笑

 

受けてみた結果ですが、

非常に難しいです!!

 

日本語でも答えられないんじゃないか?

と思うようなビジネスシーンでのトラブルや

メール対応、意見を求められます。

 

英語力以外にも適応力、

俊敏力、適応力等がないと難しいので

実際にお仕事で英語を使われる社会人の方は

S&Wを受けられることをオススメします!!

 

ビジネスでのシチュエーションが想像できないと

答えるのが難しい問題が多いので

学生さんには少し難しいかなと思います。

 

全ての問題が英語で出題されるので

L&Rのスコアが500点以上ないと

S&Wの受験は難しいかと思います。

 

すでにL&Rで500点以上ある方は

990点満点を目指すのではなく

実際に使える英語を習得するために

S&Wの勉強に切り替えることをオススメします☆

 

L&Rを満点取っていても

英語を話せない人

残念なことに沢山いますからね。

 

書店で公式テキストを見つけられなかったのですが

Youtubeで実践問題がたくさんアップされています☆

受験しなくても、ぜひお勉強教材として

一度試してみてください!!

 

日本でのお仕事力もアップすること

間違いなしです☆