みなさん、こんにちは☆

 

今日は自分のレベルアップのために

また、みなさんに少しでも

より良いレッスンを提供できるように

セミナーに参加してきました!!

 

電通でコピーライターをされている方のセミナーだったのですが、

とーっても良かったです☆

 

みなさんも一度はCMで見たことあるような

数々のキャッチコピーを考えた方です☆

 

缶コーヒー ジョージアの

「世界は誰かの仕事でできている」

 

ドラマ 99.9%の

「無実を証明できる確率、0.1%」

 

などなど☆

 

そんなセミナーですが、

「自分の想いを言葉にする。

そんな

最も基本的なことが

最も難しい。」

 

こんなドキッとするセリフから

スタートしました☆

 

この一言だけで

一日中考えれるほど

心にグサッと刺さるものがありました。

 

 

去年から、英語講師として活動させて頂いて

この4月で1年が経とうとしているのですが

レッスンを通して

英語力の問題ではなく

自分の想いを言葉にできない生徒さんに

数多く出会ってきました。

 

そんな私もロンドンにいた頃は

そうでしたし、

今でも努力はしていますが

少し気を抜くと瞬時に

自分の想いを相手に伝えれないことがあります。

 

でもこれは、英語に限ったことではなくて

日常的にも起こっているんですよね。

 

ただ、「英語」という新たなツールが入ることによって

「英語力」が足りないのだと

錯覚に陥っているだけなんです。

 

セミナー中に仰ってた

「伝えたい思いがないのに、何を言葉にしようというのか?」

というこの一言。

 

まさにそうだなぁと

かなり共感しました。

 

恐らく英語で悩んでいる人は

日本中にいると思います。

 

少し英語から目を話して

まずは日本語で、

相手に何を伝えたいのか?

 

それを考えることが

英語克服の第一歩な気がしています☆

 

とても素敵な方だったので

興味のある方は

本を読んでみてください☆

 

セミナーと同じタイトルで

『「言葉にできる」は武器になる』です☆

 

英語に直接は関係ないですが、

ヒントになる気がします。