3月になったので、そろそろ来月から始まる大学の準備をしてます。

基本的に大学や専門学校は、ぎりぎりなので

あんまり事前に情報が分からないことが多いです。

生徒の人数なんて、当日行ってみないと分からないのでドキドキです。

だいたい大学の英語の正課クラスは、20人前後が普通なのですが、

70人クラスだった先生もいるそうです。

普通に詐欺やろって思ってしまう。

そういう大学は赤字なんやろなぁとも思ってしまうので、

20人前後のクラスやと、いろんな意味でほっとします。

英語に限らず言語習得は少人数クラスが絶対の原則やと思うので、

20人でも正直多いやろって思います。

そこまでして大学で英語やる必要あるのかな。

結局は、中学英語の内容ですからね。

いったい何年、中学英語やるの?

そろそろ大学ではディスカッションとかディベートしてほしいねんけど

と思う今日この頃です。