Good morning everyone!!

毎日が涼しくて快適です。

クーラーなしで過ごせるのは体が楽で幸せです。

大嫌いな夏が終わりを迎えつつあり、嬉しい限りです。笑

 

タイトルになっている

「なんにでもなれるよ」

「きっとできるよ」

こんな素敵なお言葉を

大好きな人たちからたまたま連続で頂きました。

 

とっても勇気の出る言葉で、

言葉のパワーは凄いなと感じると同時に

さらに好きな人たちからもらうと威力倍増だなと思いました。

 

人にかける言葉は、二種類あると思っていて。

一つは、何も考えずに出た言葉。

そしてもう一つは、相手のことを考えて考えて出た言葉。

 

どちらも大切だけど、

相手のことを考えて考えて出た言葉は、

やっぱり受け取る側としては格段に嬉しいものですね。

 

考えてくれた時間は、自分だけのものだと

その人の大切な時間を少し頂けた気がして

言葉以上に価値あるものに変わる気がします。

 

対面でもらう言葉も嬉しいけれど、

私は意外と手紙が好きで、たまに書いています。

 

対面で気持ちを伝えるにも、事前に何時間も考えたりと

凄く時間を使うもの。

告白なんか最たるものですよね。笑

でも対面だと、どうしても目の前に相手がいるので

意外と自分が考え抜いた言葉だけを伝えられることって数少ない。

良い意味でも悪い意味でも、目の前の大切な人が邪魔してきます。笑

相づちだったりね。

 

LINEでのやり取りが定番化してますが、

LINEやメールは、対面に比べると邪魔が入らない分

自分が考え抜いた言葉だけを相手に伝えることが出来ます。

だから大切なことって、意外とLINEやメッセンジャーでもらうの好きです。

文字が残るから、読み返せるし。

 

でもやっぱり一番好きなのは個人的には手紙かな。

LINEやメッセージを打つことに比べ物にならないほど、時間がかかるから。

その一点に限ります。笑

今年はなにかと、大切な人にお手紙を書く機会が多かったので、より一層感じました。

カードや便せん、どちらに書くにしても字のバランスって気になるし。

最初に絶対に下書きしないと、なかなかきれいに書くのは難しい。

そんなことを繰り返していると、はがきサイズのカードを書くにも

軽く一時間は超えてしまいます。笑

 

24時間しかない中で、一人のことだけを考える1時間ってめちゃくちゃ贅沢じゃないでしょうか?

 

「なんにでもなれるよ」

「きっとできるよ」

 

たった一言でも、対面で言うよりもLINEを送るよりも

手紙に書いたら凄い威力を発揮すると思う。

そんな風に思った朝でした。