Good morning everyone!!

Good bye August!!

We only have four months left in this year.

 

おはようございます☆

本日で8月も終わり。

9月になると、暑い日も続きますが気分は秋ですね。

私は人生初の栃木県にいます☆

親友夫婦のお家にお邪魔しに来てます♪

夏最後を満喫してこようと思います。

 

今日のタイトル「時間の使い方」

ここ最近、時間の使い方について考えていました。

7月半ばから大学が夏休みに入り、世間の社会人とは比べ物にならないほど

時間を持て余しています。笑

時間を売ることが出来るなら、喜んで売るのにと思っているくらいに。笑

 

そしてそんな暇な時間を持て余しながらも、せっせとお仕事している日ももちろんあったのですが。

 

都会に住んでいると、周りはあくせく動いていて、心の余裕がないように感じます。

田舎に行ったときと時間の流れが違うことに毎回驚きます。

1日は24時間なはずなのに、おかしいなと。

 

でもこれを議論したところでしょうがないんですが。

 

最近思ったのは、自分自身の時間の使い方ももちろんだけど、

人が自分に使ってくれる時間の価値について。

仲良しのお友達は子育て真っ最中が多いですし、

独身組はバリバリとお仕事をしています。

 

仕事関連で出会う人たちも、みんな新しいことや夢に向かって挑戦中で

一言で言うと、まぁ忙しそうです。

 

そんな忙しい人たちが、自分に使ってくれる時間ってありがたいなぁって

しみじみ感じるようになりました。

特に本を出したことが、一番そこに対しての気付きだったかもしれません。

 

本って読むのに時間かかるんですよね。

特に丁寧に読もうとすると。

私は本をめちゃくちゃ読みます。

ハウツー本の類は、暇な日であれば一日3冊ほど一気にまとめ読みしますが、

ちょっと分厚めの小説であれば、やっぱり2日ほどはかかってしまいます。

それを時間にすると、かなりまとまった時間を費やしていることが分かります。

 

自分に時間を使ってもらう、という言い方をすると

会って話すイメージが個人的には強かったのですが

会うだけじゃないなと。

 

忙しい中、夜中まで私の本を読んでくれていることも

もちろんその人の読書の時間ではあるけれど、

私の考えを読んでくれているわけだから、私に使ってくれる時間な気がします。

 

プレゼントを選んでくれている時間も

メッセージを打ってくれている時間も

私が放った一言について考えてくれている時間も。

 

どれも贅沢にも私に使ってくれている時間なんだなと気付きました。

会っていた時間はたった2時間だったかもしれないけれど、

そこに至るまでに相手が自分に使ってくれた時間のことを考えると

忙しい中ありがとうって心から思えます。

 

そう思うと、とっても心が健全でいられることにも気が付きました。

 

彼氏がデートの時間を作ってくれなかったり、

旦那さんが家族サービスの時間を怠ったり、

ついイラっとする瞬間は誰にでもあるかもしれませんが、

他人が自分のことを考えてくれている時間。

それも立派に時間を使ってくれてることなんだなと思うと

幸せへのハードルが少し下がる気がします。