海外に一度でも住んだことがある人たち大半と共通すること。

「日本って住みづらい。」笑

 

正直、インフラの整い方はどの先進国よりもパーフェクトなので、

便利さの観点から、私は生涯日本に住みたいなと思っているけれど、

人権に関してはまだまだ先進国ではない気がする。

精神面ではイギリスの方が断然住みやすかったな。

 

日本にいると必ず「小川彩美」でいることよりも

「英語の先生」というジャンルでくくられる。

自己紹介しても個人ではなく、ずっと肩書がまとわりつく。

大袈裟に言うと、仕事を変えない限り一生「英語の先生」なんじゃないかと思うほどに。笑

でもイギリスにいたときは「私」としての意見を聞いてもらえたし

「私」に対して仕事が求められてきた気がする。

 

「何か」が出来るからという「スキル」ではなく、

その人の「個性」というか。

 

この違いって一見大したことがないように思えるけど、日々の生活でとても大きく自分の精神状態に関わってくる。

年齢も、性別も、結婚のステータスも全て関係なく「個人」そのものとして見てもらえるのは、とっても居心地が良かった。

 

そういう意味ではやっぱり日本、住みづらいなと、どうしても思ってしまう。

もっと個人で意見持っても良くないですか?

SNSで個人が発信できる時代だけど、どうしてもそこが弱いし、受け取る側にも問題があるんだろうなと思ってしまう。