2021年になりました。

皆さま、明けましておめでとうございます。

2020年はコロナ禍で、まだまだこの先も続きそうで終わりが見えない日々を過ごしました。

当たり前の基準や、価値観がガラッと変わり、戸惑った人も多かったのではないでしょうか。

私もそんなうちの一人です。

仕事に関しては、学校関連での案件がなくなるなど収益にもとても影響がありました。

精神的にも落ち着かない毎日を過ごしていましたが、ありがたいことに新しい挑戦をすることも出来ました。

まず一つは、一見英語とは全く関係のないコワーキングスペースでのお仕事。

大阪・堺筋本町にあるコワーキングスペースThe DECKにて「コミュニティコーディネーター」をさせて頂くことになりました。

私自身がコワーキングスペースの利用者だったので、まさか運営に関わることになるとは思っていなかったのでビックリでした。

お仕事のオファーの経緯などは、こちらからご覧ください。

以前から利用している「コクリワークを海外とのハブ拠点にしたい!」と意気込んでいたのですが、The DECKにてそれが実現しそうでワクワクしています。

多くの日本人が英語を自由に使いこなせて、なおかつ世界に目を向けることができればという思いで英語講師の道を選んだので、コワーキングスペースのコミュニティコーディネーターのお仕事は、ステップアップでした。

そしてその他には、「ジブンの『あり方』English」というワークショップの開催。

こちらはプランナーの武内さんという方と一緒に作り上げました。

私自身も経験し、著書「いつになったら英語話せるの?」でも書いていますが、多くの日本人の方が「英語を話せない」理由。

それは、「自分の意見がない」からなんですね。

そこをしっかりと掘り下げるように作ったのが「ジブンの『あり方』English」です。

コクリワーク、The DECKにて開催しておりますので、ぜひご参加お待ちしてます。

また、「シリアスゲーム」というエンターテインメントとは違うジャンルとしてボードゲームを作っている方と知り合ったことをきっかけに、現在「キャリア教育」に関するボードゲームを作成中です。こちらは2月より本格稼働中ですのでお楽しみに☆

こうして振り返るとありがたいことに、コロナ禍にもかかわらず、たくさんのことに挑戦させて頂きました。

せっかく芽が出てきたこれらのことを、2021年はしっかりと育てていきたいと思います。

一人一人が不安な毎日を送る中、少しでも「英語」というツールを使い、一人でも多くの方に「希望」を与えれるように頑張りたいです。

これからも宜しくお願い致します!!